変えたい世界

はじめまして。お久しぶり。双方の方々にこんにちは。国語教師を4年やった後、現在エンジニアとして小金を稼いでいるリスです。

突然ですが、これを読んでいるみなさんは、自分が現代文の授業で何を学んだか言語化は可能でしょうか?

教師として私は3月にアンケートを取り、毎年敗北感を感じていました。

リスのやりたいことは国語教育を作り直すこと。
具体的なストーリーを、自己紹介も兼ねてお話しましょう。

大学時代は学習心理学を専攻しました。
そこで学んだことを端的に表すと、「今の学校教育なんて100年以上前のじーさん達が作ったカリキュラムなんだから、今の教育を極めることを考えず好きにやれ」でした。

その教えを忠実に(?)守り、現場ではやりたい放題にやりました。
一番楽しかったのはAO入試指導。
近年「金魚すくいで大学に行った」という一芸入試がニュースになりましたが、それです。
今時は何か特技があったり、志望理由書や入学後の学習計画が認められれば大学に入れます。もちろん普通の一般入試と違う方向性の準備を求められますが。

👦「センセー、AO入試どうすればいいの?」

🐿「まず課題図書の新書を用意しましょう」

👦「新書って何? どこで買えばいいの? 本屋行っても見つけられないけど」

🐿「…ふふふ。そんなこともあろうかと先生が本を用意しておきました。はいこれ読んで」

👦「漢字読めないし眠くなるから無理。というか僕の人生で本一冊読みきったことないし」

🐿「……では先生が読んで説明しましょう。はい、わかったら感想は?」

👦「おもしろかった!」

🐿「………はい。その感想だと落ちるから、これこれあれこれな感想を君が考えたことにしてね」

👦「うん。じゃ大学入学後の学習計画は?」

🐿「…………この大学はこれこれこういうことをカリキュラムとして教えているから、その勉強すればこれこれな仕事で社会に貢献できそうでしょ?」

👦「はー。勉強って世の中の役に立つんだね。生まれて初めて勉強面白いと思ったよ。」

🐿「そうかそうか。それはよかった。😊」

というやりとりを1年で10〜20人くらい。その年「私」は10以上の大学や専門学校に受かりました(笑)

ポイントは二つです。

「自分が行った普通の授業では、生徒がこれを独自でできる能力が育たない」

「わかれば面白いという気持ちに学力は関係ない」

次の事例を話しましょう。

偏差値70超の名門校に赴任した時の話です。偏差値70もあれば普通の高校で教えるべき古典文法なんぞ生徒に丸投げして、授業では「古事記と日本火山の関係性」、「江戸文学にはなぜ幽霊が登場するのか」「古今和歌集の歌の採択順と、そこに込められた作者の意図」などを題材にレポートを課し、多種多様な生徒の思想に触れてコミュニケーションできるだろうという俗な下心を持ってました。
が、実際に待っていたのは、偏差値70にふさわしい超マニアックな古典文法の授業。

🐿「受験にも出ないとこをやる必要あるんでしょうか(^q^)」

同僚👴「いや、私立文系の難関校には出るし」

🐿「8割の生徒、そこ受けませんよね(^q^)」

同僚👴「それでも一人でも受けるなら、教えてなかったと後で文句言われないように教えるしかないでしょ」

🐿「…………………」

………私の拙い文法の授業を喜ぶ生徒はとても少なかったです(^q^)

………役に立たないと判断されて構わないけれど、古の思想に触れた上で自分の内面化された自分の価値観と向き合って言語化してもらう、面白い授業をやりたかった。。(´ω`)
受験? 知らんがな。。(´ω`) ガチで日常生活で使わない暗記重視の古典文法より、論理的思考力を伸ばせる数学やりな。。

しかし私にも教師としてプライドがあります。
3年も同じ単元の文法やってれば、普通の子がどこでつまづいて、その時私が何を言えば理解してくれるか大体見えるようになります。
その知見を詰め込んだ古典文法のゲーム作れば、授業を自動化できて週3のコマを週1くらいまで減らせるはず。。そこまでできたら残りの時間で、今度こそ好き放題やれるんじゃないか。。

そこでプログラミングを独学。
同時に教育×IT(EdTech)で、企業がよい教材を作っていないか調べました。そこで色んな企業を見て、正直、「だめだこれ(´ω`)」と思いました。

今のEdTechの潮流は大別して3種類。一つは頭のいい天才が自分と同じ天才の子供を救うための教育。二つ目は貧困層の子供たちをITで助ける福祉側面の教育。
最後に一番主流なのが、勉強を嫌なもの、やらなきゃいけない義務だとみなし、子供がちゃんと「努力」してるか監視する役割としてのEdTechです。

だめだこれ(´ω`)

自分の作ろうとしていた古典文法のゲームも、同じように失敗する未来が見えたので制作は投げ出しました。作っても先生の目が見えない、受験で使わない勉強を生徒が自主的にやるとは思えなかったので。監視機能をつけるのは簡単ですが、毎日宿題をやらなかった子を怒り続けて疲弊するだけですね(´ω`)

文句言っても始まらないので、自分で自分が思う最良のアプリを作りました。代わりに作ったのは「小論文のSNS」です。制作期間は約3週間(笑)。

http://logsupport.herokuapp.com/


「学力が低い子でも国語で扱う文章内容をググって理解して楽しめること」「文章を題材に思考力を伸ばし、AO入試を自力で突破できるくらいの文章力をつけること」この二つが狙いです。

国語の文章って実は楽しいんです。ツイッターでバズってる、有名人の折々の思想。
それ大抵国語の教科書に載ってますから。絶対授業でやったはずですから。
国語の教科書の文章はその時代の思想を表してるんだから、読んでる。はず。だけどそれでも、授業では数ページの文章を3、4時間かけて、一生懸命教師が説明するんだけど、残念ながら残らない(´ω`)
国語の授業で何を学んだ?と聞かれ、言語化できない。であれば、その時間を要約してぎゅっと縮める。アプリで5分ほど課題文の要約を読むことで、作者の意図を理解する。第一段階ではそこを狙います。

次に、思想に触れて、自分は何を思ったかを文章化する。
文章にはその子の思考レベル、読解レベル、その子自身の個性が全部出てます。同じ文章を読んで先輩や友達が何を考えたのかを知り、そこから学ぶ。
先生要らずの学習アプリ。それが「小論文のSNS」です。

で、作りました。様々な手段を使い、100名以上の教師に声をかけてみました。ありがたいことに何人かの先生方には理解してもらえました。予備校の先生や、講演をしていらっしゃるような先生にも興味を持ってもらえました。

が、そこからどうするのか。
現実に使ってもらい、国語教育を変えてもらうには? セキュリティ、インフラ基盤、見た目、使い勝手、全てボロボロ状態のこのアプリを公教育で使う人はいるのか? その前に自分が、「経験4年の20代女性講師」が、現場のベテラン教師を説得して得体のしれないアプリ教材を導入させる???

………冗談が過ぎます(^q^)

人間にはできることとできないことがあると学びました(´ω`)
そこで最初はお小遣い稼ぎのために教育とは無関係のIT会社に転職し、なぜかインフラやデータ分析、iPhoneアプリ制作を本業にしてお金を稼ぐ毎日です。

長くなりましたが自己紹介はこれで終わりです。

新しい職種に慣れるのは思った以上に大変で、定時後や土日は勉強するか寝込んでばかり。しかし一年半経ち、ようやく余裕ができたのでボチボチ活動を再開することにしました。
まずは自分ができることから。ターゲットを現代文の授業に絞り、教科書の要約文を書く。それだけです。
目的は「現状の国語教育以外の道があるかもしれない」と思う人を増やすことです。

議論に参加してみたい方、教育について考えたい方はまずはツイッターのリプに「あなたが受けた国語教育とは」をお気軽にお投げください。

長文お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

教科書の要約はこちらです。ぜひ読んでみてくださいね〜。

 http://education-summary.com/#summary-content